きんぱね関西株式会社|きんぱね関東株式会社

昭和51年の創業以来、特に貯水槽の再生・補修工事、メンテナンス業務において多くの実績を積み重ねているきんぱねのブログ

‘FRP貯水タンクの取替・更新’ カテゴリーのアーカイブ

貯水タンクの取替

2014 年 2 月 17 日 月曜日

きんぱね株式会社では、古くなった貯水タンクを新品同様に補強して、安心して使い続けられる様にするのが基本です

しかしタンクを支えている架台等が腐食して、強度が復元出来ない等の場合は、貯水タンクの取替・更新が必要になります

26fd9a1e8728054df0d5eaf620a8e378

とある学校の高架タンク

FRP製の一体型タンクで設置後35年以上が経過していました

まったくのノーメンテナンスで、FRPタンク自体は補強可能だったのですが、鉄製の架台の腐食が酷く取替になりました

1910c01bb0a174547a341df556eb610f

高架タンクですから屋上に設置されています

搬入搬出のためにラフテレーンクレーン(ラフタークレーン)を設置します

74a6773351d5e00ecf1cd2d847d94a8e

アーム(アウトリガー)を伸ばせば一気に屋上まで届きます

bfb6ee01e8e3b9f39ffcbea2d7b2c017

解体された屋上の高架タンク周りの配管

1368caed533dfdc66b2533be41e0d649

配管の中は塩ビがライニングされていて経年の割には綺麗です

しかしながら配管本体の鋼管が外から腐食しており強度が無くなっています

85f69baed6d2f4a755e0fdef88da2975

解体撤去された既設の高架タンク

このFRPの廃材の減少が社会から求められている命題です

6a116d50dc3fb47d69bad75bdcc23a68

新設されたFRPパネルタンク

架台は錆びにくい亜鉛メッキの高架台

大きさも以前のタンクに比べてコンパクトになっています

これは高架タンクに水を上げる揚水ポンプの能力が設置当初に比べてアップしているのと、予想された水の使用量より実際の使用量が少なかったために半分近い大きさになったのです

容量を小さくした方が水の回転率が上がり水が綺麗に保てるのと、当然小さなタンクほどコストが安くなると言うメリットがあります

出来ればタンクは取り替えずに補強して使い続けれる様にして、FRPの廃材を出さない様にしたい

取替・更新がどうしても必要な場合は現在の適正な容量・能力のタンクを出来るだけ適正な価格(低コスト)で提供する事を考えて行きます

貯水槽取替 貯水槽更新 貯水タンク取替 貯水タンク更新


  • home
  • 貯水槽事業
  • 管更生事業
  • 貯水槽劣化診断
  • PTSサプライマー工法
  • 波動抑制装置設置工事
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • フッター用きんぱね関西株式会社ロゴ
    〒531-0074
    大阪市北区本庄東2丁目13番地11号
    TEL:06-6359-6572/FAX:06-6359-6587
     E-mail:pts@kinpane.co.jp
  • フッター用きんぱね関東株式会社ロゴ
    〒134-0091
    東京都江戸川区船堀5丁目4番26号
    TEL:03-5658-3858/FAX:03-5658-8258
     E-mail:kantou@kinpane.co.jp

Copyright ©  2016- kinpane Co., Ltd All rights reserved.