きんぱね関西株式会社|きんぱね関東株式会社

昭和51年の創業以来、特に貯水槽の再生・補修工事、メンテナンス業務において多くの実績を積み重ねているきんぱねのブログ

2008 年 5 月 のアーカイブ

水質浄化プロジェクトでフグ育ってます

2008 年 5 月 28 日 水曜日

きんぱね株式会社の本社屋上の秘密基地。その中に水がくるくる回る水槽が・・・。
4月12日にご紹介させて頂いた「水質浄化プロジェクト」の一環である「フグの陸上養殖」の流れるプールです。

中にはフグのお子チャマ達が優雅に泳いでいます。前回ご紹介させて頂いてから約一月半ですが、大分大きくなりました。トラフグ特有の柄もはっきりしてきました。

水質浄化システムの水循環システム装置内のフィルターにバクテリアがいい具合に定着し、水質はとても安定しています。

水温は一定だし、水質は安定してるし、水温も一定だし、餌は毎朝決まった時間に貰えるし、すくすく育っております。水槽を覗くと餌が貰えると思ってスイーッと寄ってきます。カワイイもんです。


只今、体重と身長?測定中です。ちょっとがまんしてね。

一週間に一回、体重と身長?を測定します。
一ヶ月半前は、平均18グラム 9cmでしたが、今では、平均40グラム 14cmになりました。体重は倍以上です。
従来の海上養殖に比べると約1,5倍の早さで大きくなって行きます。

ちょっと泳ぐ姿もトラフグらしく風格が出てきたような気がします。たまに目が合います
阪神タイガースも首位を独走中 今年はトラの年ですね

チラシ配ってます。よろしくです。

2008 年 5 月 19 日 月曜日

マンション・ビル・工場等のポストにご迷惑かもしれませんが、貯水槽リユース工法のチラシをPRの為にポスティングさせて頂いています。
管理人様が居られるところは、必ずお声をかけさせて頂いております。
すべてのポストに入れてるのではありません。マンションであれば管理人様にお渡しするか、管理組合のポストに一部だけ入れさせて頂いております。

ポスティングチラシの中身を簡単に説明させて頂きます。


まず貯水タンクは、屋外設置の場合、耐用年数が15年で設計されている事。
その間、何も補修も補強も行なわなければ、震災で水槽が壊れてしまったりする事実を写真で伝えています。

要約※貯水槽リユース工法でリフレッシュすれば、建物がある間は、水槽を取り替えることなくご使用でき、安心な飲料水を確保して戴けます。


災害時、貯水タンクに水があったら!のチラシです。

このチラシは、阪神大震災の時に、実際にきんぱね㈱の社員が目で見て、そして身体で感じて、世の中に伝えて行きたい事が書いてあります。

要約※水が足らなくて特に被災者が困ったのはトイレです。水が足りなかったので水洗トイレが使えないようになった訳です。すると人々はトイレを我慢するので救援物資として届いた飲料水を飲まなかったのです。
その結果、冬季であるにもかかわらず脱水症状を招き、さらに地震によるストレス重なり、心筋梗塞や脳溢血等の循環器系の突発的な病気で倒れたり、亡くなった方が多くおられました。


「貯水タンクはメンテナンスが“いのち”です。」のチラシです。

産業廃棄物化の削減と貯水槽リユース工法の特徴や種類を写真とデータで提唱しています。

要約※FRP製の貯水タンクでも永久ではありません!!


今回、皆さんに1番訴えたい事柄のチラシです。

手前味噌ではありますが、きんぱね㈱が提唱する「貯水槽リユース工法」は、創業以来32年間の積み重ねられたノウハウがあります。また時代の環境に対応した工法でもあります。貯水タンクの力学的構造を知り尽くした中で、最良のそして最高のサービス(工事)を提供していると自負しています。

要約※タンクの補強・補修をされるときは、必ず『それは、PTSリユース工法ですか?』とご確認ください。

いつか、お役に立てると思います。その日までチラシを捨てないで下さいね。
よろしくお願いします

工事中の空気もきれいにします。PTSエアクリーン

2008 年 5 月 14 日 水曜日

作業現場の臭いも埃も軽減する「PTSエアクリーン」を紹介します。工事現場では、物を削ったり、はつったりして、どうしても粉塵や臭いが発生します。そんな作業環境を改善する為に、開発いたしました。


これが「PTSエアクリーン」の本体です。特殊な機能を備えたフィルターが内部にあります。


本体は簡単に分割できて、作業現場のすぐ近くまで搬入できます。中にはフィルターが詰まっています。


フィルターの中にはポンプとまた別のフィルターが詰まっています。網の上に乗っている部品が特殊ノズルで、ここから水を拡散させて、埃を吸着!きれいな空気だけを排気すると言う訳です。


これが特殊ノズルを上から見た様子です。丸いフィルターのすべてに水を拡散させて霧状に吹きかけていきます。


貯水タンクのリユース工事で、稀にどうしても削らないといけない工事もあります。こんなとき「PTSエアクリーン」がぴったりです。


PTSエアクリーン」を貯水タンクのすぐ近くにセットします。貯水タンクからの排気をビニールダクトを通じて「PTSエアクリーン」本体に接続します。


特殊ノズルから水が拡散している状態です。この細かい霧状の拡散された水が埃を吸着していきます。その後、きれいになった空気はフィルターを介して排気されます。


この拡散される水の中に「PTSリムーバー」を700倍に希釈して投入すると、建築現場につきものの有機溶剤等の臭いも無くなります。

営業をしながらのショッピングセンター等のリニュアル工事や室内のリフォーム現場、さらにはコンクリートや石材のはつり工事に威力を発揮します。しかも嫌な臭いも軽減する高機能集塵機です。

軽量で様々な現場に対応します。現場作業も快適でないといけないですよネ


  • home
  • 貯水槽事業
  • 管更生事業
  • 貯水槽劣化診断
  • PTSサプライマー工法
  • 波動抑制装置設置工事
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • フッター用きんぱね関西株式会社ロゴ
    〒531-0074
    大阪市北区本庄東2丁目13番地11号
    TEL:06-6359-6572/FAX:06-6359-6587
     E-mail:pts@kinpane.co.jp
  • フッター用きんぱね関東株式会社ロゴ
    〒134-0091
    東京都江戸川区船堀5丁目4番26号
    TEL:03-5658-3858/FAX:03-5658-8258
     E-mail:kantou@kinpane.co.jp

Copyright ©  2016- kinpane Co., Ltd All rights reserved.