きんぱね関西株式会社|きんぱね関東株式会社

昭和51年の創業以来、特に貯水槽の再生・補修工事、メンテナンス業務において多くの実績を積み重ねているきんぱねのブログ

2013 年 3 月 のアーカイブ

簡易専用水道検査技術研修会

2013 年 3 月 14 日 木曜日

平成25年2月1日に(社)全国給水衛生検査協会主催による「簡易専用水道検査技術研修会」が開催されました

5a5300461c13380d67a2e80a1bbd3848

この研修会に講師として招かれ東京まで行って参りました
良いお天気で新幹線から見える富士山が美しかったです
さて研修会がある場所は大田区産業プラザPiOの4Fコンベンションホールです

4191221e2caefcc05839f37970c8b370

おぉ~大丈夫なん。。。俺。。。って感じの立派な会場です

652941da68fb16250f1c4d5cabf55d51

ご参加の皆様は普段貯水槽の簡易専用水道検査をされている23団体(会社)の方々です
きんぱね株式会社をご存知ではないのでまずは会社の成り立ちから普段の営業内容についてお話をさせて頂きました

1029832763636599cac2a56bc5def74f

あとは普段の講習会と同様に「貯水槽の劣化とその要因 補修方法について」パワーポイントを用いて約1時間お話しさせて頂きました

bd04827dbd2b9475c67e3142313b7391

1c8f9684113475efaafdb7fcecd98db0

阪神大震災時に貯水タンクがどの様な影響を受けたか?
壊れた貯水タンクにはその壊れ方に共通点があり その破壊のメカニズムについても説明させて頂きました

b628b3195473eeb5e38d7f637a3f0cb3

その後はDVDの映像にて実際の貯水タンクの補修・補強工事(PTSリユース工法)の様子を見て頂きました

合計で約100分の講義でしたが全てをお伝えするにはとても時間が足りませんでした

それでも多くの反響を頂きました

249050e26c57496583e2923905e8bdf3

この様子を「まさかの地震に備えて!!貯水槽水道設備を護ろう」シリーズ№7にまとめました

この内容を読んで頂きご意見を頂く事でさらに「貯水タンクは命の水瓶」であると言う認識を括弧たる物にして行きたいと決意を新たにしている今日この頃です

「講演で良かったこと、印象に残ったこと」のアンケートを取らせて頂きました

・工法映像が良かった。水槽上部に水溜りが出来ないよう工夫はないでしょうか。
・とても分かりやすかった。 DVDによる工法説明もとても良かった。
・今後もこのような講習会があれば参加していきたい。
・受水槽等のタンク構造及び劣化等について大変業務の参考になりました。
・パネルタンクの補修、補強について非常に良い勉強をさせて頂きました。
・受水槽内部の補修材について食品衛生法にどのように適合しているかデータ等の提示を頂きたかった。
・RC水槽についても拝聴したかった。
・劣化時に負荷のかかるポイントを論理的に説明されていた部分が今後の役に立ちそうです。
・DVDのコピーして会社に戻り社員に映像を見せたいと思いました。
・説明を写真と見比べながら聴けたのがより良く伝わった。もっと話を聴きたかった。
・次回もこのような講習会があれば参加したい。
・パネル接合部パッキンの押し出されるメカニズムがとても分かりやすかった。
・錆等の発生原因について非常に分かりやすい説明でした。
・劣化したタンクは取替えるだけではなく様々なリユース方法があることを知ることができた。
・貯水槽の劣化に対する処置方法の施工例など大変参考になりました。
・定期にこのような講習会に参加できればと思いました。
・時間が足りないように感じました。
・水槽の修繕方法など知ることができ大変勉強になりました。
・DVDのリフレッシュ工事の映像はわかりやすかった。今後に役に立つと思います。
・RC水槽についても聴きたかった。
・貯水槽の劣化現象について、詳しくわかりやすい資料にて知ることができた。
・年に一回は今回のような講習会に出席したいです。
・水槽の構造、劣化の進み方、補修方法等大変参考になりました。
・FRP貯水槽の再生技術を学ぶことが出来て良かった。アドバイスにも生かす事ができそうです。
・貯水槽の劣化現象に対する処置方法について、大変良く理解できました。
・RC水槽の説明なども詳しく聴きたかったと思います。
・実際の作業工程と併せて貯水槽の劣化現象に対する処置方法が学べたことが良かった。
・FRPが産業廃棄物となり改修して使っていかなければならないと改めて印象に残りました。
・水槽の補修方法が知れてよかった。
・水槽の補修について、お客様から質問されるので大変勉強になりました。
・今後も講習会を続けて頂きたいと思います。
・貯水槽のメーカー・歴史・事例等の説明が良かった。
・地震後の水槽破損状況は勉強になった。
・今後もこのような講習会に参加したい。
・耐震設計基準・パネルタンク補強構造・接合部の漏水など印象に残った。
・劣化及び処置方法は、簡易専用水道検査でB判定・C判定のとき、具体的なアドバイスの材料となった。
・漏水に対しては、ボルトの締め直しではなく内側のライニングの方がいいということを知れたことが良かった。
・もっと多くのB判定に対しての軽い補修方法(通気網の破れなど)も知りたいと思った。
・水槽の補修の知識が得られ勉強になった。お客様への説明・助言に役立てることができます。
・貯水槽の補修・補強について知識の向上になり大変役に立ったと思います。実際の工法等も見ることができ良かった。
・検査時等、何か相談させて頂きたい事がありましたら今後とも宜しくお願い致します。
・リフレッシュ工事の施工例をDVDで紹介していただいたのが大変参考になりました。
・お客様より補修費用のことで問われるケースがあるため費用に関する説明や具体例を提示してもらえたらと思いました。
・水槽の補修に関する事は、お客様に役立つことなので助言に役立てることができると思います。
・補修方法の具体例やその流れが印象に残りました。
・今回の講習で検査現場での助言に説得力が増すと思います。
・水槽の外部・内部・ボルト等の腐食や劣化についての原因がわかったのが良かったです。
・漏水の発生要因についての仕組みがわかりました。

たくさんのご意見・ご感想ありがとうございました

今後の参考にさせて頂きさらに精進致します


  • home
  • 貯水槽事業
  • 管更生事業
  • 貯水槽劣化診断
  • PTSサプライマー工法
  • 波動抑制装置設置工事
  • 会社案内
  • お問い合わせ

  • フッター用きんぱね関西株式会社ロゴ
    〒531-0074
    大阪市北区本庄東2丁目13番地11号
    TEL:06-6359-6572/FAX:06-6359-6587
     E-mail:pts@kinpane.co.jp
  • フッター用きんぱね関東株式会社ロゴ
    〒134-0091
    東京都江戸川区船堀5丁目4番26号
    TEL:03-5658-3858/FAX:03-5658-8258
     E-mail:kantou@kinpane.co.jp

Copyright ©  2016- kinpane Co., Ltd All rights reserved.